【スイス】ルツェルンのホテルは駅近がおすすめ|ランク別に紹介します

ルツェルンの街並み

スイスのルツェルンは、チューリッヒ国際空港から電車で約1時間でアクセスできる人気の観光地です。

ヨーロッパらしい美しい街並みや旧市街散策をしながら、ロイス川に架かるカペル橋や、14世紀に建てられた城塞であるムゼック城壁、スイスで最も重要なルネサンス教会の一つであるホーフ教会、フランス革命で戦って亡くなったスイスの傭兵を弔う「ライオン碑」など、歩行可能な範囲内に多くの見どころがあります。

また周囲には、ティトリス山・リギ山・ティトリス、シュタンザーホルンなどの中央スイスを代表する有名な展望台もあるので、展望台観光や周辺ハイキングなどを楽しむこともできます。チューリッヒ空港に到着後、次の目的地(山岳リゾートなど)に行く前の前泊の場所としてもおすすめです。

今回は、ルツェルンのランク別おすすめホテルを紹介します。列車で移動する場合には、荷物のことなどを考えると駅近のホテルが便利です。

タップできる目次

ルツェルンのホテルの選び方

ルツェルンの有名なカペル橋とピラツゥス山

スイスのホテルは星の数でホテルのランクが決められています。1ツ星〜5ツ星までありますが、今回はスタンダードの3ツ星と、少しランクの高い4ツ星でおすすめのホテルを選びました。

ルツェルンの市内は石畳の旧市街などもあり、スーツケースをガラガラと引いて移動するのは大変なので、駅から近いホテルがおすすめです。

また最近のスイスの夏は暑くなるので、エアコン付きのホテルがおすすめです(スイスは元々は涼しい国なので、ホテルにエアコンは基本的に付いていないところが多いです)

ルツェルンのおすすめホテル

ルツェルンのカペル橋と旧市街
ルツェルンのシンボル「カペル橋」と旧市街

では、早速おすすめホテルをランク別に紹介します。

【3ツ星】Waldstatterhof|ヴァルトシュタッターホフ

ヴァルトシュタッターホフの歴史ある外観 (出典:Booking.comより)

3ツ星スーペリアクラスのヴァルトシュタッターホフはルツェルン駅目の前に位置する便利な立地で、建物は20世紀初頭の歴史ある外観です。古い建物ですが、内装はモダンで綺麗なおすすめホテルです。

駅からは地下通路でつながっているので、雨の降る日にも安心ですね。メインストリート沿いにあるので夜にうるさいことがありますが、立地が非常に良いのでよく利用するホテルです。

有名なカペル橋まではたった200mで、ロイス川を渡った反対側に旧市街が広がっています。ルツェルンの街をぐるりと徒歩で観光する拠点としても便利な立地です。

ルツェルンの駅近で貴重な3ツ星ホテルなので、お値段をおさえたい人にもおすすめです。

エアコンが付いていないので、夏場の滞在は他のホテルにした方が良いかもしれません。

朝食もおいしかったです!お部屋にポットもありました。

地図

【4ツ星】AMERON Flora|アメロン・フローラ

アメロン・フローラのエントランス(出典:Booking.com)

駅から300mの立地にあるホテルで(約徒歩3分)、有名なカペル橋にも150mと便利なロケーションにあります。このホテルは全部屋エアコン付きなので、夏シーズンの滞在であればフローラがおすすめです。

貴重なエアコン付きのホテルです!!!(バスタブ付きのお部屋もあります)

リノベーションされたばかりの綺麗でモダンな内装のお部屋で、お酒が飲めるバーもあり、朝食も充実しています。

ぜひチェックしてみてください!

地図

【4ツ星】Monopole|モノポール

ホテルモノポールの外観(出典:Booking.com)

駅すぐ目の前にある4ツ星のホテル・モノポールは、20世紀に建てられた歴史あるデザインが特徴です。駅近くや地下道ににレストランやスーパーなどが集中しているので、長期滞在にも便利です。

もちろんカペル橋や旧市街、周辺の観光スポットも徒歩圏内です。

ホテルの屋上や7階にあるラウンジ&バーに上がれば、ドリンクを飲みながらルツェルンの街全体を眺めることができ、ラグジュアリーな滞在を楽しむことができます。

ホテルの部屋にはいくつかカテゴリーがあり、ジュニアスイートのお部屋を選べばエアコンも付いています。それ以外にお部屋には付いていないので夏場は注意が必要です。

建物自体に歴史的な価値があるので、エアコンをつけられないのだとか…。

地図

【4ツ星】ラディソン ブルー ホテル ルツェルン

ラディソンブルー外観(出典:Booking.comより)

ラディソンブルー・ルツェルンは、ルツェルン駅のすぐ隣に位置する4ツ星ホテルです。モダンな建物で歴史的な建造物ではないので、全部屋エアコンが完備されているのがうれしいところ!

ほぼ駅に直結しているようなホテルなので、部屋から電車や線路が見えるところも(笑)上層階からは、ルツェルン近郊の山々や湖も見渡せます。

テラス席のある地中海料理のレストランや、バー、ワインラウンジもあります。また、リラクゼーションルーム・サウナ・スチームバスなど設備も充実しています。

もちろん駅前のホテルなので、ルツェルン市内の観光スポットは徒歩圏内ですし、ちょこっと遠征でピラトゥス山・リギ山に訪問する際などにも便利です。

ルツェルンの街中のホテルに泊まるよりも、何だかんだ利便性は一番良いかもしれません。朝食も充実していておいしいです!

地図

まとめ:随時更新します

長く滞在する人以外は、ルツェルンの駅近くで荷物の移動などの心配がない利便性の良いホテルがおすすめですが、旧市街の中のホテルなど、今後泊まる機会があれば随時更新していく予定です。

また列車ではなく車で滞在する人は、ルツェルン郊外のホテルを選んだ方が安く快適なホテルがたくさんあります。ルツェルン市内で探すとどうしても歴史的な建造物になるので、料金は高めでエアコン付きが少なくなります。

では、続いてルツェルンの観光スポットも紹介しますので、併せてチェックしてください。

▼地球の歩き方「スイス」2024-25年度版が発売されました!

編集:地球の歩き方編集室
¥2,200 (2023/09/12 16:53時点 | Amazon調べ)

ads

ルツェルンの街並み

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次