【スイス】ミューレンのおすすめホテル|断崖絶壁の上にある小さな村

スイスのユングフラウ地方のミューレンは、ガソリン車乗り入れ禁止、登山電車またはロープウェイでアクセスする断崖絶壁の上にある小さな村です。

ユングフラウ地方の山岳拠点として密かに人気で、インターラーケンやグリンデルワルトが観光客で賑わう中、ミューレンでは静かな滞在を楽しめます。

ミューレンの村の山の上には007の舞台となったことでも知られるシルトホルン展望台があり、周辺には高山植物の宝庫であるハイキングコースがたくさんあります。また、ユングフラウ地方の3名峰であるアイガー・メンヒ・ユングフラウをいっぺんに見られる景色はミューレン随一です。

ミューレンの村は小さくホテルの数もそこまで多くはありませんが、その中でも、ユングフラウ3山の展望が素晴らしいおすすめホテルを紹介します。

タップできる目次

ミューレン|Mürren

ミューレンの村の上にあるシルトホルン展望台(©️https://schilthorn.ch/)

スイスは日本の九州ほどの大きさですが、列車・バス等の交通公共機関が発達しているので、列車・バスでアクセスが可能でう。まずはミューレンまでの移動方法など簡単に紹介します。

ミューレンの地図(立地)

ミューレンの村は、スイスのほぼ中央にあるベルン州(ベルナーオーバーランド)に位置し、ユングフラウ地方の山に囲まれた山岳エリアの一部です。

ads

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次